LIFES UP CHIRO健康&美容Blog

ブログを御覧いただきありがとうございます。 カイロプラクティックトータルケアアドバイザー/カイロプラクターのD.Tsunehiko Suzukiです。 『大病や手術をせず健康であり続け、より良い人生を歩む』をコンセプトに治療活動を行っております。 私は合氣道と裏千家茶道を12年学んできました。 合氣道ではイランとドバイの海外指導に同行させていただきました。日本の伝統文化はとても素晴らしく総合芸術であると同時に健康にも良く、理にかなっています。そこで学んだ知識や体験、経験も治療に使わせていただいてお

☆☆☆Tsunehiko Suzuki【鈴木常彦】プロフィール☆☆☆ ■カイロプラクティック総合治療家 米国カイロプラクティック医師学会会員(AACP) 日本カイロプラクティック連合会会員(JCA) ■合気道 A&P合気道上越道場の元代表 & 指導役 ■茶道 裏千家茶道歴12年  茶名:鈴木宗常 ☆☆☆略歴☆☆☆ 『1986年』 風邪をひいて担任の先生の離任式を欠席。健康について興味を持つ。 『2008年』 何かにとりつかれたかのように突然、合気道と茶道を始める。 合気道と茶道の技術や精神についての研究を開始。 『2012年』 合気道 初段取得 『2013年』 A&P上越道場の代表&指導役に就任 『2015年』 弐段位に昇段 『2016年』 A&P石垣道場道場長 石垣晴夫師範のイラン・ドバイ海外セミナーに同行 『2017年~』 カイロプラクティックを学び始め、カイロプラクティック総合治療家となる。 『LIFES UP CHIRO』を立ち上げ、自身の体を壊した経験を活かしながら治療活動を開始。 健康と美容について研究を開始 『2019年』 裏千家御家元より茶名を拝受 『2021年』 カイロプラクティックの本場アメリカのテキサス大学に短期留学予定 『カイロプラクティック』についてどのようなイメージをされますか? アメリカではカイロプラクティックは「Chiropractic doctor」つまり、医者です。 日本では民間療法士です。 正直いうと私はカイロプラクティック、針治療、アロマセラピー、東洋医学などを信じていませんでした。 現代の病院で行われている西洋医学による治療以外信じていなかったんです。 しかし、違ったんです。私が間違ってました。 カイロプラクティック、針治療、アロマセラピー、東洋医学などは素晴らしい治療法です。 西洋医学では治せない症状に対して有効です。 西洋医学が間違っているわけではないです。 勘違いしないで下さいね。 一言で言うと『目的や用途』が違うと表現すると良いと思います。 あきらめていた症状が良くなるかもしれないんです。 あきらめないでください。 Chiropractic(カイロプラクティック)とは? カイロプラクティックは、1895年にアメリカで誕生しました。現在では発祥国であるアメリカのほかに、世界のおよそ40か国で法制化されており、カイロプラクティック従事者はヘルスケアの専門職として位置づけられています。 アメリカやEU諸国などでは国家資格として認められており「医療に準ずるもの」として幅広く利用されています。 日本国内においては、法制化されておらず、カイロプラクティックは「民間療法」として位置づけられています。 健康に対する関心が高まっていることから認知度が広がってきています。 また、予防医学という考え方が広まっていることから日本国内での需要が高まっています。 カイロプラクティックの歴史 カイロプラクティックはアメリカで100年以上前にD.D.パーマーにより発見された新しい医療です。「カイロプラクティック」とは、パーマーの患者であり友人でもあったサムエル・ウィードによって名づけられました。   D.D.パーマーは人間の病気の根源を研究していました。研究の中で、17年間耳が聞こえないというハービー・リラードの症状を調べておりました。脊柱を検査している際、椎骨が盛り上がり、瘤があることを発見しました。D.D.パーマーはその椎骨をもとに戻せば聴力が回復するのではないかと考え、リラードを説得して両手でその椎骨を押し込んだ瞬間、17年間失われていたリラードの聴力が回復しました。それが1895年9月18日のことであり、世界で最初にカイロプラクティックが誕生した瞬間です。
プロフィール
id:Tsunehiko_japan
ウェブサイト
https://tsunehikosuzukijapan.com
ブログ投稿数
21 記事
読者